スタッフブログ
2022年04月19日
<第7弾> 知っておきたい!家づくりにまつわるお金のこと「家と車、買うならどっちが先?」
こんにちは!アヤホームの小島です。

毎月の連載でお届けしている「知っておきたい!家づくりにまつわるお金のこと」シリーズ。(https://ayahome.ayaha-home.co.jp/blog/?p=801

今日のテーマは、「自動車ローンと住宅ローン」です。

「マイホームを建てたら、車も新しく買い替えたいな。」
そんなふうにお考えの方も多いかと思います。
また、自動車ローンの返済中に、マイホームの購入を検討される方も多いはず。

そんなみなさまに事前に考えておいていただきたいのが、自動車ローンと住宅ローンの関係です。



自動車ローンと住宅ローンの併用は可能ですが、ポイントとなるのは「返済比率」
一般的に金融機関は「返済比率」という基準を設けて、借入額の上限を定めています。

返済比率とは、年収に対してどれだけ借入金の返済が可能かという割合。
借入金には、住宅ローンや自動車ローンはもちろん、カードローン、教育ローン、携帯電話の分割払いなどの返済もすべて含まれます。

つまり・・・
自動車ローンを利用している場合。
その年間返済額も含めて返済比率を計算することとなるため、住宅ローン借入可能額の上限が下がってしまうのです。

車が先か、家が先か?といえば、間違いなく家が先です。
自動車ローンは短期ローンということもあり、住宅ローンほど審査は厳しくありません。また、自動車ローンの返済が残っている場合、可能であればまずはそちらを完済してから住宅ローンを組むのがベストです。



ここで1点、ぜひ覚えておいていただきたいのが、住宅ローンは決済・引き渡し後までは油断しないでいただきたい、ということです。

以前、実際にあったケースなのですが、住宅ローンの“本審査”に通った段階で、自動車ローンを組まれた方がいらっしゃいました。
上でご説明したとおり、これは返済比率に大きくかかわってくる問題です。

年間返済額に自動車ローンが加わることで審査条件が変わるわけですから、本審査時点では借入承認がおりていても、自動車ローンの返済額がプラスされた返済比率での再審査となり、本審査が否承認となってしまう可能性も…!

このように、住宅ローンと自動車ローンは深く関係しています
ぜひ、覚えておいていただければと思います。

住宅ローンや自動車ローンについて詳しくは、ファイナンシャルプランナーの有資格者である私たちに、お気軽にお問い合わせくださいませ\(^^)/
関連記事
  • <第3弾> 知っておきたい!家づくりにまつわるお金のこと「ペアローンについて」
  • のびのび子育てできるのが嬉しい♪子育て世帯がマイホーム購入を決意した理由
  • <第8弾> 知っておきたい!家づくりにまつわるお金のこと「住宅ローンの選び方」
  • <第5弾> 知っておきたい!家づくりにまつわるお金のこと「住宅ローンボーナス払いのメリット・デメリット」

ページトップ