スタッフブログ
2022年05月12日
年を重ねても安心&快適に!将来を見据えた家づくり
こんにちは!アヤホームの中道です。

当社のお客さまの大半は子育て中、またはこれから子育てが始まるというような子育て世代の方々です。
そんなみなさまからは、「子どもがのびのび暮らせるような家にしたい」「子どもを見守りやすい家にしたい」といったご要望をたくさんお聞きします。

もちろん、小さなお子さまのいる今の暮らしを中心に家づくりを行うことも大切ですが、お子さまは将来成長されて、多くの場合は独立していかれます。
そして、ご夫婦も年齢を重ねていかれます。

マイホームは建てた後、20年、30年と長く暮らし続けていくものです。
今の暮らしだけでなく、将来も見据えた家づくりが大切ではないでしょうか



たとえば、年齢を重ねると、どうしても階段の上り下りが大変になってきます。
そうなったときでも安心して快適に暮らせるという理由から、最近は「平屋」の人気が高まっていますが、たとえ2階建てであったとしても、将来ご夫婦が1階で就寝できるようなお部屋をひとつ設けておくというのはいかがでしょうか?

和室をつくっておいて、今はご両親が泊まりにこられたときの寝室として使ったり、お子さまのお昼寝スペースや遊び場として使ったり。
もちろん和室でなくてもいいのですが、将来的に寝室として使えるお部屋を1階に確保しておかれることをオススメします



また、コンロに関しても、将来的に火の取り扱いが心もとなくなってくるかもしれません。
そんなときのために、最初はガス仕様を選んだとしても、いつの時点かでIHクッキングヒーターに切り替えられるように備えておくのはいかがでしょうか?
新築時に200Vの電源をキッチン内部に準備しておくだけで、ガスから簡単に切り替えることができます。

今の暮らしと、将来の暮らし。
どちらもしっかりと考慮した家づくりを、一緒に考えていきましょう!
関連記事
  • 意外な盲点に注意!公園近くに暮らすメリット・デメリット
  • 南向きがいい?北向きはダメ??分譲地区画選びのポイントを解説!
  • 【家づくりQ&A】アヤホームに寄せられたご質問にお答えします!
  • 【スタッフ紹介】中南滋充「常にお客さま目線に立ち、お客さまの“本当の”想いをくみ取ります!」

ページトップ