HOME >  施工事例 >  実例ギャラリー >  No.03 素材と対話する家

「自分達らしく」を大切にした新居

延床面積126.92㎡(38.39坪)
敷地面積155.39㎡(47.00坪)
工法・構造木造軸組
本体価格1,950万円
家族構成夫婦+子ども1人

ハイグレードな標準仕様で『こだわり』が予算内で実現

静かな住宅街の中、ダークカラーで美しい外観デザインが街に溶け込みながらもひときわ存在感を放つ新居。家造りのテーマは『シンプルで落ち着いた雰囲気の家』。天然ムク材を使用した壁やダイニングテーブルとコーディネートされた照明、冷蔵庫はキッチンの扉カラーに合うものをチョイスするなど、様々なこだわりが詰まっている。自分達らしく心地よい住まいが予算内で実現できたのは「欲しかった設備や耐震等級3が標準仕様に入っていたので追加費用が抑えられたことが大きかった」とご主人。

デザインだけでなく機能面での提案力

「物入内で掃除機の充電ができるコンセントの設置や適所に配した収納スペースなど、暮らし始めてからの『よかった』がたくさんあります」と奥様。

施主の思いに寄り添う企業姿勢に感謝

新居はお気に入りの家具との調和を大切にしたいから、床材や壁紙のカラーや質感にもこだわりたい。その思いを実現するため、打合せでは様々なオーダーをされた。「玄関ドアの枠のカラーを外壁に合わせて変えてほしい、リビングの壁は木目に味がある無垢の素材を採用したいなど、細かくわがままなオーダーもしましたが、担当の方が柔軟に対応してくださり、スケジュールもしっかりと報告してくれて完成まで安心できました」と担当したスタッフへの評価も高い。

ページトップ